GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

ED75形 0番代

0番代

発売日
2008年10月
価格
¥212,000+税

商品説明

ED75形は、昭和38年から58年までの間に302両が製造された交流電気機関車の標準機関車です。東北本線・常磐線を中心に旅客列車、貨物列車の牽引に活躍しましたが、現在後継機の登場などで数を減らしつつあります。基本番代である0番代は製造時期と仕様により1~49号機、50~100号機、101号機~に分類でき、番代区分として60Hz仕様で九州に投入された300番代、北海道に投入された500番代、奥羽本線向けに耐塩害対策を強化し屋上の印象が大きく異なる700番代があります。製品では、東北本線盛岡電化の際に増備された50~100号機を模型化しております。このグループは、耐寒耐雪設備を強化しており、前面運転台窓上につらら切りを装備していることが外観上の大きな特徴です。

模型仕様
動力TAギヤ仕様、フライホイール付コパル両軸モーター使用、ヘッドライト1.5V電球により点灯、テールライト発光ダイオードにて点灯、電暖表示灯発光 ダイオードにて点灯、ライト関係はスイッチによりON/OFF可、切文字ナンバープレート貼付済(90号機、100号機)
最小通過半径610mm ポイント6番

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.