GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

ED76形 500番代

発売日
1999年4月
価格
¥172,000+税

商品説明

ED76形500番代は1968(昭和43)年に函館本線電化用に作られた機関車で三菱・東芝で計22輌が製造されました。ED76形と名乗るものの、九州のED76形とは外観・全長・内部構造は異なる部分が多く、別形式と言ってもいいような機関車です。
内部構造はSGを除けばED75形500番代に準じたものになっています。
運行状況は、主に小樽~旭川間の旅客・貨物列車に使用されていましたが、貨物列車のディーゼル機関車による電化区間内までの通し運転化や客車列車の電車化・ディーゼル化により活躍の場が失われ、1990年代に全機引退しました。
今回、約10年ぶりにED76形500番代を改良再生産、あわせて異端機ともいえる551号機をモデル化しました。
定電圧ヘッドライト、発光ダイオ-ドテールライト、動力はフライホイール付両軸モーターによるTAギヤを採用。平成11年現在の天賞堂製品の標準的な装備で登場、ご期待下さい。

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.