infoCMS 表示切替: ログアウト ログイン

GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF30形 1号機 黄色ナンバー

価格
¥188,000+税

EF30形 1号機 赤ナンバー

価格
¥188,000+税

商品説明

EF30形 1号機は関門トンネル区間専用機関車として1960(昭和35)年に三菱で落成しました。

車体は塩害防止の為ステンレス製、1台車1電動機の駆動装置と引張棒による引張力伝達を採用し共に数ある国鉄電機の中でも異色の存在として旅客は単機、貨物は重連で使用されていました。

1号機と量産型では素子の数や屋根上の機器配置も違い、車体も平板でコルゲートが施されてなく、赤帯びが車体周りに巻かれ、前後台車砂箱の向きも異なり、 車体長も1300mm量産型より長く、かなりのオバーハングとなっており、量産型とはかなり外観が違った機関車になっています。

模型仕様
EF10形に代わる関門トンネル用として誕生したEF30形。
ステンレスボディー、全長、屋根上器機・前後台枠(砂箱の向)等量産機とは違う1号機を模型化。フライホイール付コパルモータ、ヘッドライト1.5V定電圧回路、テール発光ダイオード。今回は、登場時の赤ナンバーと避雷器取付け塩害対策用に緑碍子になった黄色ナンバーの2種類を模型化しました。ナンバープレート貼り付け済。

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.