GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF59形 24号機 プラスティック製

24号機

発売日
2008年10月
価格
¥33,000+税

商品説明

EF59形は、山陽本線瀬野-八本松間の補機用にEF53形全機とEF56形の一部が改造されたもので、EF56形からの改造は昭和44年から47年にかけて行われました。外観上では2エンド側に施されたゼブラマークが大きな特徴です。製品は、2次形で唯一EF59形に改造された24号機を模型化しております。

模型仕様
フライホイル付両軸モーターにより6軸駆動、ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯、スイッチ(屋上モニター部分)により消灯可、DCC(デジタルコマンドコントローラー)対応、連結器マックヘンリー使用。通過最小半径R550
塗装:ブドウ2号
ナンバー添付(24号機のみ)
PAGETOP
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.