GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF66形 特急牽引機仕様機

価格
¥174,000(+税)

商品説明

 

EF66電気機関車は、東海道、山陽両線を時速100km/hの高速での貨物輸送をする目的で作られました、強力な機関車です。
1966(昭和41)年にはEF90として試作され、小改良の後、2年後に量産にはいりました。 機関車出力3900kwは、狭軌としては最強力なもので、主電動機その他の機器も容量の 大きなものが使用されています。 外観は先が鋭くとがった前面、精悍なもので、その強力、高速の性能とあいまって花形機関車となる要素がありながら、意外に地味な存在であったのは、貨物専 用機であったと思われます。しかし、寝台特急のスピードアップのため従来のEF65に替わってブルートレイン牽引機に使用されることになり、一躍脚光をあび ることになりました。

添付ナンバー 40,42,44,45,49,51,53,55。無線アンテナ別付け。

 

模型仕様
フライホイール付両軸モーター、動力TAギヤ仕様、ブレーキ釣合い管付連結器(高速貨物列車用)を模したKDタイプ連結器取付け。
PAGETOP
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.