GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF71形

1・8号機(初期形)

発売日
2007年9月
価格
¥212,000+税

14・15号機(最終増備形)

発売日
2007年9月
価格
¥222,600(税込)

商品説明

EF71形は、1968(昭和43)年の奥羽本線福島~山形間の交流化に伴い製造されました。当時は交流電気機関車の中で車体が長く、耐寒耐雪構造を持ち、非常に強力な牽引力でED78形の補機として、福島~米沢間の板谷峠越えに活躍しました。しかし、1992(平成4)年7月の山形新幹線の開業前に改軌のため、全車廃車されています。

模型仕様
フライホール付コパル両軸モーター使用、動力伝導方式TAギヤシステム、ヘッドライト1.5V電球にて点灯、テールライトLEDにて点灯、電暖表示灯 LEDにて点灯、各点灯スイッチ付、前面窓の縁にあるプロテクタ取付用ボルト計44個を0.4Φ線材埋め込みで表現、ドアノブはロストワックス製で座金と ノブを一体化、雨樋側面落しはロストワックス製

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.