GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF81形

カシオペア塗装

発売日
2007年10月
価格
¥264,000+税

95号機レインボー塗装

商品説明
※JR東日本許諾済・西日本承認済
カシオペア牽引機と、1987年(昭和62)年に登場したジョイフルトレイン「スーパーE・X・Pレインボー」の指定牽引機として特別な塗装が施された95号機を、それぞれ鉄道模型化しました。
発売日
2007年10月
価格
¥258,000+税

トワイライトE・X・P塗装

発売日
2010年9月
価格
¥280,000+税

商品説明

 

 

1972年(昭和47)年の羽越本線の電化に際し、通称日本海縦貫線(北陸・信越・羽越線)の運転が可能な電気機関車として 1968(昭和43)年に計画、製造されました。羽越本線が交流50Hzのため、すでに60Hzで電化されていた北陸本線(田村~糸魚川)と、直流電化区 間の信越本線を走行するために、3電源方式を採用しました。軸重が許す電化線区であれば、どこでも走れる万能機です。

当時の最新技術をふんだんに盛り込んだ同機は、東北本線や常磐線にも配備されました。また、関門トンネル(下関~門司)用に、ステンレス製の300番代が作られるなど、交直両用機の決定版として増備され、国鉄民営化後も貨物用に450番代、500番代が製造されています。

これまでEF81形は地味な存在として扱われていましたが、つくば万博開催時にお召し列車牽引用として整備された81号機、 「スーパーE・X・Pレインボー」の指定牽引機として特別な塗装が施された95号機、寝台特急「北斗星」や、「トワイライトE・X・P」の牽引機に指定さ れたことにより脚光を浴び、現在でも一線級の機関車として活躍しています。

JR東日本許諾済・JR西日本承認済

 

 

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.