GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

C55形 1号機 北海道タイプ

発売日
2000年5月
価格
¥199,000(+税)

商品説明

C55形は、C51形、C54形と近代化標準機であるC57形との橋渡し役となった機関車で1935(昭和10)年に川崎車輌で1号機が作られ、総台数62輌が製造されました。
C55形の形態上の特徴は、それまで2つに分かれていた蒸気ドームと砂箱が一つにまとめられたこと、スポーク動輪を強化するための大きな水かきが付けられたことです。スポーク動輪の採用はC55形まででC57形よりはボックス動輪に切り替わりました。また、20号機から40号機は国鉄では唯一流線形で新製された蒸気機関車です。
今回発売しました1号機の配属先はほとんど北海道にあり、函館・室蘭本線で活躍したのち、晩年は宗谷本線で夜行急行"利尻"等の先頭に立ち活躍しました。1971(昭和46)年には旭川機関区から梅小路機関区に移り、現在では梅小路蒸気機関車館で静態保存されています。

PAGETOP
一般社団法人日本鉄道模型協会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.