GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 天賞堂製品ミュージアム 蒸気機関車 D51形 241号機 通常仕様/貨物運用最終仕様

D51形 241号機 通常仕様

発売日
2006年12月
価格
¥272,000+税

D51形 241号機 貨物運用最終仕様

発売日
2006年12月
価格
¥272,000+税

商品説明

241号機は、煙突形状がギースル式を採用、生涯追分機関区に在籍していました。
1975(昭和50)年12月24日、夕張線においてこの日が全てのD51形として、また蒸気機関車として国鉄時代において営業運用としては最後となる貨物列車を牽引することとなりました。この日、ランボードには白線が入れられ煙室ハンドルも換えられていました。しかし、悲運にも追分機関庫の火災に遭い全焼してしまいました。
こちらのD51形241号機は天賞堂の最高技術で仕上げました。
241号機通常使用時タイプと最終運用使用時のランボード側面白線入りで、煙室ドアハンドル変更した2種類を製作しました。

模型仕様
動力はマシマモーター使用
ヘッドライトは1.5V球により定電圧回路仕様
テールライトは赤色LED
空気作用管取付済

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.