infoCMS 表示切替: ログアウト ログイン

GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

D51形 61号機

発売日
1998年7月
価格
¥195,000+税

商品説明

D51形は国鉄の蒸気機関車の中で最も多く製造された形式で、1935(昭和10)年から1945(昭和20)年までに1,115 輌が製造されました。D50形より使用線区を拡げるため重量や全長がやや小さくなりましたが、使用圧を上げ実質の性能はD50形と同等でした。構造上大きく変わったのはボックス動輪の採用で、本機から初めて使用されました。ファンの間で「デゴイチ」の名で親しまれ、その愛称は蒸気機関車の代名詞になっています。 1号機は1935(昭和10)年に川崎車輌で製造された機関車で、この頃作られたD51形はボイラー上の煙突・給水温め器・砂箱・蒸気溜を一体型ドームに収め、この形状から「半流型」または「ナメクジ型」と呼ばれています。キャブ(1号機キャブ屋根延長型)・ドーム・配管を1号機、61号機で作り分けし、蒸機時代晩年、テンダーに大きな重油タンクを搭載し東北線で活躍していた頃を模型化いたしました。

模型仕様
シリンダーシリ棒取付け済
サウンド用スピーカーは小型をお使い下さい。

関連コンテンツ

  • TENSHODO Style
  • 天賞堂製品ミュージアム
  • エバーグリーンショップ在庫情報
  • いちかわのWorld Railroad
  • 天賞堂コンシェルジュ
  • 天賞堂製品取扱店リスト
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.