GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 天賞堂製品ミュージアム 蒸気機関車 D51形 北海道型 ギースルエジェクター型煙突

D51形 北海道型 ギースルエジェクター型煙突

発売日
1999年12月
価格
¥198,000+税

商品説明

国鉄蒸機の中で最後まで走り続けたのがこの機関車です。多くの人は最後の定期旅客列車を牽いたC57形135号機を思い浮かべるでしょうが、当時SLをおっかけていた方は、こちらのほうがイメージは強いのではと思います。また、貨物列車はもちろん、旅客列車の本務機や補助機にも使用されていましたので、ニセコ号の写真集やビデオなどで見かけた方も多いのではないでしょうか?今回はそんなオールマイティーに使用されてきた北海道型の中から一番標準的なタイプを選び、標準煙突とギースルエジェクター型という丸い煙突を平らにしたような形の煙突を装備した機体の二種類を模型化。時代はATS装備の晩年に近い姿です

模型仕様
フライホイール装備・テンダー標識灯点燈(LED)・空気作用管付・ナンバーは標準484号機(旭川・小倉工)、221号機(深川・小倉)、340・604号機(長万部・日立製) ギースル 605号機(追・日立)、733号機(追・日車)、953号機(追・汽車)
PAGETOP
一般社団法人日本鉄道模型協会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.