GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 製品情報 天賞堂オリジナル 真鍮製 12系 ばんえつ物語号客車 真鍮製

12系 ばんえつ物語号客車 真鍮製

12系 ばんえつ物語号客車

価格
¥338,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

商品説明

『SLばんえつ物語』号は新潟~会津若松間で運転されているジョイフルトレインでC57形180号機が牽引しています。1999年(平成11年)4月から運転を始めました。当時は新津~会津若松での運転で客車は6輌編成でした。翌年からは新潟発着となり、その年の年末より展望車(オハ12 1701)が追加されて7輌編成となっています。客車は当初、チョコレート色をベースに窓回りがクリーム色という塗装でした。2007年(平成19年)、C57形180号機の全般検査にあわせて客車もリニューアルされました。塗装はオリエント急行のプルマンカーのようなブルーとクリーム色の組み合わせになりました。また展望車内にあった売店を5号車(オハ12 316)に移設、このため、編成での定員は504名から468名に変更されています。この他、座席の改良やデッキの仕切り扉の自動ドア化等も行われています。
この『SLばんえつ物語』用12系客車は、通常C57形180号機に牽引されることがほとんどですが、『SLばんえつ物語』号が運転されない時期等には他線区等で他の機関車が牽引する場合もあります。
また、リニューアル工事が施工された2007年(平成19年)以降、C57形180号機はデフレクターを門鉄デフタイプに交換することもしばしばあります。2008年(平成20年)11月には、門鉄デフにかつての特急かもめ牽引機のような『波とかもめ』模様が装飾されました。

模型仕様
車内インテリア装備、室内灯はユニットライトにより点灯。スハフ12は尾灯店頭。5号車に補助動力ユニット(※別売)を組込み可能。※ エンドウ製品
・形式/車番等の標記類はインレタにて再現します。
・インレタは誤って余分に転写してしまわないように、転写する個所ごと に切って使うことをお勧めします。
・貼り位置はこの取扱説明書の車体図を参考に、インレタシートのガイド マークを車端等にあわせると位置決めがしやすくなっています。
※ インレタは長期間使用しませんと転写し難くなります。早めにご使用ください。
Made in Japan
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.