GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

C59形・C60形蒸気機関車 真鍮製 1/80スケール・16.5mmゲージ

C59形 船底テンダー 梅小路
「かもめ牽引機」
(品番11059)

価格
¥378,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

C59形 1号機 九州タイプ
「みずほ」牽引機 (晩年)
(品番11060)

価格
¥385,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

C60形 東北タイプ
「はつかり」牽引機
(品番11061)

価格
¥378,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

C60形 東北タイプ
「はくつる」牽引機
(品番11062)

価格
¥378,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

C60形 九州タイプ
「さくら・あかつき」牽引機
(品番11063)

価格
¥378,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお問い合わせ

商品説明

大型旅客機C53形の後継機として、「製造しやすく」、「保守しやすく」、「扱いしやすく」を念頭にC53形より性能が上回る機関車として誕生したのがC59形蒸機機関車です。

1941(昭和16年)に登場し、1~100号機が戦前型、101~132・156~196号機が戦後型(133~155番は増備計画の縮小により欠番)に区別され合計173輌が製造されました。新製されたC59形は特急(つばめ)(さくら)(かもめ)や急行旅客列車の牽引機として東海道・山陽本線で活躍していましたが、C62形の登場や電化の延伸につれて、東北・九州へ活躍の場を移すことになりました。東北本線では主に急行列車、鹿児島本線では特急(みずほ)の牽引機に活躍、1965(昭和40)年9月30日には1号機が鹿児島本線、博多~熊本間において「さよなら列車 みずほ」を牽引しています。

C60形は、C59形の従台車を2軸に変更して動輪軸重を減らし、主要幹線以外でも使用できるようにして、1953(昭和28)年から1960(昭和35)年までに合計47輌が改造して登場しました。東北本線では盛岡以北において特急(はつかり)、寝台特急(はくつる)を牽引、長崎本線では寝台特急(さくら)(あかつき)を牽引し、鹿児島本線では主に急行列車を牽引しました。

C59形、C60形は特急列車から普通列車、荷物列車の牽引にも使用されましたが、C59形は1970(昭和45)年の呉線を最後に、C60形は鹿児島本線を最後に、それぞれ共に引退しました。

模型仕様
最小通過半径R710以上
共通添付部品
スコップ、火かき棒、ヘッドマーク取付座、石炭、PFMサウンドパーツ
個別取付部品
・ナンバープレート/製造銘板他一式(かもめ)(さくら)(はつかり)(はくつる)
・火の粉止め(はつかり)(はくつる)
・スノープロー(はくかり)(はくつる)(かもめ)
・区名札ステッカー(かもめ:宮・梅・名・浜)、(はつかり:仙・盛・青)、(はくつる:仙・盛・青)
・タブレットキャッチャー(さくら)
・先輪用プレート車輪(さくら)
製品種類
品番 製品名 価格
11059 C59形 船底テンダー 梅小路「かもめ」牽引機 ¥378,000+税
11060 C59形 1号機 九州タイプ「みずほ」牽引機(晩年) ¥385,000+税
11061 C60形 東北タイプ「はつかり」牽引機 ¥378,000+税
11062 C60形 東北タイプ「はくつる」牽引機 ¥378,000+税
11063 C60形 九州タイプ「さくら・あかつき」牽引機 ¥378,000+税
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.