GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 製品情報 天賞堂オリジナル 真鍮製 D52形 カンタム・サウンド・システム搭載 真鍮製

D52形蒸気機関車 真鍮製(カンタム・サウンド・システム搭載)

東海道・山陽タイプ 集煙装置付
(品番11033)

価格
¥330,000+税
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

東海道・山陽タイプ 集煙装置無
(品番11034)

価格
¥330,000+税
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

瀬野八タイプ(かもめ補機仕様)
(品番11035)

価格
¥330,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

御殿場線 晩年タイプ
(品番11036)

価格
¥330,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

142号機 吹田区 ATS付
(品番11037)

価格
¥330,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

468号機 梅小路保存機
(品番11038)

価格
¥330,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

商品説明

D52形は、太平洋戦争中の貨物輸送力逼迫をうけ、1200t貨物列車を牽引できる日本最強の蒸気機関車として製造され、東海道、山陽、函館、室蘭本線に配備されました。
しかし、戦時中の工作技術低下、粗悪な資材、木材などの代替資材が使用されたことで所要の性能を発揮できないばかりか、3度にわたるボイラー破裂事故を起こしています。
492輌が製造される予定であったところ、終戦により285輌の製造に留まったことで、欠番が発生しています。また、製造された285輌も状態不良や戦災などで戦後55両が廃車、70輌がC62形、D62形に改造されました。残るD52形は装備の更新(一部施工せず)、標準化が行われ、東海道、山陽本線で本来の性能を発揮して重貨物列車の牽引に活躍しました。その後、電化の伸展により北海道、九州へ進出していきますが、その軸重から本線系統(甲線)以外に転出することはありませんでした。

模型仕様
TPE仕様
ヘッドライトは1.5V電球により点灯
テンダー標識灯はLEDにより点灯
後部主灯1.5V球により点灯(東海道・山陽タイプを除く)
キャブライトはバルブにより点灯
煙室扉開閉可能
シリンダー尻棒、空気作用管取付済
スイッチにより、カンタム・サウンド・システムの有効/無効を選択可能
(カンタムモードのみ)キャブライト点灯・ヘッドライト、テンダー標識灯、後部主灯(東海道・山陽タイプを除く)
カンタムエンジニアもしくはパワーパックでON/OFF切り替えが可能
サウンド(汽笛、走行音)鳴動
(非カンタムモードのみ) ヘッドライト、テンダー標識灯・後部主灯(東海道・山陽タイプを除く)
スイッチでON/OFF切り替えが可能
※テンダー標識灯、後部主灯は一方をON、一方をOFFという設定は行えません
品番 付属ナンバー
11033 1、56、340、376
11034 218、355、416、423
11035 100、101、123、463
11036 62、72、236、335
11037 貼付済
11038 貼付済
製品種類
品番 製品名 価格
11033 東海道・山陽タイプ 集煙装置付 ¥330,000 +税
11034 東海道・山陽タイプ 集煙装置無 ¥330,000 +税
11035 瀬野八タイプ(かもめ補機仕様) ¥330,000 +税
11036 御殿場線 晩年タイプ ¥330,000 +税
11037 142号機 吹田区 ATS付 ¥330,000 +税
11038 468号機 梅小路保存機 ¥330,000 +税
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.