GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF510形電気機関車 HG仕様

0番代 JR貨物仕様
(2号機・11号機)
(品番:12043)

価格
¥280,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
2号機:Online Storeへ
11号機:Online Storeへお問い合わせ

500番代 北斗星色
(501号機・515号機)
(品番:12044)

価格
¥280,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
501号機:Online Storeへ
515号機:Online Storeへお問い合わせ

500番代 カシオペア色
(509号機・510号機)
(品番:12045)

価格
¥280,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
509号機:Online Storeへ
510号機:Online Storeへお問い合わせ

商品説明

EF510形電気機関車は、JR貨物が日本海縦貫線で使用している老朽化の進むEF81形の置換え機として製造された機関車です。基本構造はEF210形100番代を基に2002(平成14)年に先行量産機の1号機が三菱電機/川崎重工業で完成。
VVVFインバーター制御器、FMT4主電動機、1C1M制御、ボルスタレスFD7・FD8系台車等の最新装備で構成され、最高速度は110km/h、出力は1時間定格3390kW、30分定格3540kWあり1300t列車の牽引も可能となっている。また耐寒・耐雪・耐塩対策の強化が施されています。 台車・主電動機・遮断機等の主要機器は、メンテナンスの標準化を図るためEF210形と共通化されています。
JR東日本においても所有するEF81形の後継機としてJR貨物のEF510形をベースに保安装置、無線のデジタル化、列車選別車上子の搭載、推進時のブレーキ用スイッチ設置等をJR東日本仕様に改良し、2009(平成21)年に501号機が三菱電機/川崎重工業で完成しています。JR貨物のEF510形は0番代、JR東日本機は500番代として区別されています。

JR貨物のEF510形は赤塗装を主体としたボディーカラーに『RED THUNDER』のロゴが側面に描かれ、全機富山機関区に配置され、主に大阪・梅田と青森間の輸送に活躍しています。
JR東日本のEF510形は全機15輌が田端機関区に配置、2輌がカシオペア塗装に、残りは北斗星塗装に塗られ、寝台特急『カシオペア』『北斗星』運用にあてられています。

今回は、JR貨物0番代とJR東日本500番代をプロトタイプに模型化いたしました。

※JR貨物承認済
※JR東日本商品化許諾済

模型仕様
動力TAギヤ、フライホイール付カンモーター
ヘッドライト・テールライト点灯(LED)
※ON/OFF切替スイッチ付
ナンバー指定号機ナンバー貼り付け済み
製品種類
品番 種類 価格
12043 0番代 JR貨物 車番なし ¥280,000 +税
12043-2 0番代 JR貨物 2号機 ¥280,000 +税
12043-11 0番代 JR貨物 11号機 ¥280,000 +税
12044 500番代 北斗星色 車番なし ¥280,000 +税
12044-501 500番代 北斗星色 501号機 ¥280,000 +税
12044-515 500番代 北斗星色 515号機 ¥280,000 +税
12045-509 500番代 カシオペア色 509号機 ¥280,000 +税
12045-510 500番代 カシオペア色 510号機 ¥280,000 +税
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.