GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 製品情報 天賞堂オリジナル 真鍮製 EF58形 メモリアルコレクション第2弾 真鍮製

EF58形電気機関車 メモリアルコレクション 第2弾 真鍮製

56号機(大窓)ぶどう色
「つばめ・はと」牽引機
(品番12094)

価格
¥300,000+税
お問い合わせはこちら
お
    問い合わせ

58号機 Hゴム小窓 青大将
上り最終「つばめ」牽引機
(品番12095)

価格
¥300,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお
    問い合わせ

68号機 大窓 青大将
(品番12096)

価格
¥300,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお
    問い合わせ

68号機 Hゴム小窓 東京機関区
「出雲」代走牽引機
(品番12097)

価格
¥300,000+税
お問い合わせはこちら
お
    問い合わせ

69号機 大窓・P型 広島機関区
PS14パンタグラフ
(品番12098)

価格
¥300,000+税
お問い合わせはこちら
お
    問い合わせ

66号機 大窓・つらら切付 下関運転所
(品番12099)

価格
¥300,000+税
お問い合わせはこちら
お
    問い合わせ

66号機 2灯シールドビーム
竜華機関区
(品番12100)

価格
¥300,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお
    問い合わせ

商品説明

EF58形メモリアルシリーズ第2弾は、1953(昭和28)年7月の東海道本線名古屋電化用として増備された第3次増備車グループを主にプロ トタイプといたしました。正面大窓、パンタグラフPS14、避雷器は一部を除きLA12A形が搭載された48号機から68号機がこのグループに属しています。 色々な形態があるEF58形の中でも、最もEF58形らしいと人気があるのも、このタイプです。

名古屋電化以降、客車特急「つばめ」「はと」をはじめ主な列車の牽引は蒸機発生装置(SG)が搭載されたEF58形に代わり、東海道本線全線電化では通 称「青大将」塗色の客車特急「つばめ」「はと」専用牽引機になるなど、時代と共に主要直流幹線においてEF58形の活躍は広範囲にわたるようになり ました。

製造から年数が経つと共に改修工事等が行われ、当初の形態から変化していきました。特に正面窓の変更はイメージを変えるものでした。58号機は早 々と正面窓のHゴム化が実施され、第3次増備グループの56・68号機等も含めHゴム化が次々に実施され、人気のある大窓機が徐々に減ってしまうことに なりました。

今回は、人気のある大窓機を主に、東海道本線・山陽本線を中心に活躍していた56号機大窓時代「ぶどう2号」塗色、58号機Hゴム時代「青大将」塗色、 68号機大窓時代「青大将」塗色及びHゴム時代「青15号」塗色「出雲」代走牽引機、最後まで大窓であった66号機1灯下関時代及び2灯竜華時代、69号機 広島機関区時代を模型化いたしました。

模型仕様
ナンバープレート、メーカープレート取り付け済
TAギアシステム
フライホイール付きカンモーター
定電圧ヘッドライト・テールライト点灯、切替スイッチ付
最小通過半径:750mm
製品種類
品番 製品名 価格
12094 56号機(大窓)ぶどう色「つばめ・はと」牽引機 ¥300,000 +税
12095 58号機 Hゴム小窓 青大将 上り最終「つばめ」牽引機 ¥300,000 +税
12096 68号機 大窓 青大将 ¥300,000 +税
12097 68号機 Hゴム小窓 東京機関区「出雲」代走牽引機 ¥300,000 +税
12098 69号機 大窓・P型 広島機関区 PS14パンタグラフ ¥300,000 +税
12099 66号機 大窓・つらら切付 下関運転所 ¥300,000 +税
12100 66号機 2灯シールドビーム 竜華機関区 ¥300,000 +税
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.