GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF63形

1次型 ぶどう色2号
(品番:12073)

価格
¥285,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

1次型 青/クリーム(警戒色)
(品番:12074)

価格
¥290,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

2次型 青/クリーム(警戒色)
(品番:12075)

価格
¥290,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

3次型 青/クリーム(警戒色)
(品番:12076)

価格
¥290,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

2次型 青/クリーム(警戒色)
C'アンテナ付
(品番:12077)

価格
¥290,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

3次型 青/クリーム(警戒色)
C'アンテナ付
(品番:12078)

価格
¥290,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへお 問い合わせ

商品説明

EF63形は、信越本線横川-軽井沢間が粘着式の新線に切り替えられた際に製作された碓氷峠専用の補機です。性能としては重連協調運転を行うEF62形とそろえられていますが、急勾配区間専用機として保安装置の強化などが行われています。

昭和37年に試作車である1号機が落成し、翌年には1次量産型2-13号機が落成しました。1次量産型では、正面運転窓への水切り追設、2エンド側に密着/自動の双頭連結器を装備、電車・気動車用のジャンパー連結器の装備、車体側面に大型蓄電池搬出入の便を考慮して扉を設置するなどの改良が加えられています。

昭和41年に製造された2次量産型14-21号機では避雷器位置が運転席屋根中央に変更、昭和49年より製造された3次量産型22-25号機ではナンバープレートがブロック式に、標識灯が外はめ式にそれぞれ変更されています。

平成2年には、機関車間の連絡用に使用されていた無線装置が、運転区との連絡も可能なC’タイプ無線装置に変更されたことにより、1位側と3位側の正面外側にポール状のアンテナが取り付けられました。

今回は、1次車C’アンテナ取り付け前と2次車・3次車のC’アンテナ取り付け前と取り付け後の姿をプロトタイプとして模型化いたしました。

模型仕様
・フライホイール付コパル製モーターとTAギヤシステムによりスムーズな走行
・側面フィルターはダイキャスト製
・ヘッドライト及びテールライト LEDにより点灯(ON/OFFスイッチ付)
・ナンバープレートはエッチング製プレートと金属インレットを添付
・DT125/DT126台枠をロストワックスで新たに製作、台車軸箱可動、 床下フレーム一部表現、モーター配線箱取付
・屋根上機器(フック追加、避雷器配管追加)、モニター明り窓 を新たに製作ドライト及びテールライト LEDにより点灯(ON/OFFスイッチ付)
付属パーツ
品番 付属パーツ 付属ナンバー
12073 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(東芝・三菱)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 2、3、4、5、6、7
12074 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(東芝・三菱)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13
12075 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(東芝・川崎・川崎/富士)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 14、15、16、17、18、19、20、21
12076 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(川崎/富士)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 22、23、24、25
12077 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(東芝・川崎・川崎/富士)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 14、15、16、17、18、19、20、21
12078 区名札(横川)/ナンバー/エンド表記/メーカーズプレート(川崎/富士)(エッチング)、金属ナンバーインレタ、標記類インレタ 22、23、24、25
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.