infoCMS 表示切替: ログアウト ログイン

GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

EF64形1000番代電気機関車 真鍮製

国鉄時代
(品番12033)

価格
¥280,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

1001号機 茶塗装
(品番12034)

価格
¥284,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

JRタイプ 双頭連結器
(品番12035)

価格
¥287,000+税
お問い合わせ・ご購入はこちら
お問い合わせ

商品説明

長らく上越線で使用されてきたEF15形・EF16形やEF58形の代替機として1980(昭和55)年の秋に投入された新鋭直流機EF64形1000番代は、従来の国鉄電機にはなかった斬新なスタイルの客貨両用電気機関車で、形式はEF64形0番代と同じですが、車体構造や寸法・台車等仕様からして実質的な新形機ではありましたが1000番代として区分されました。
1982(昭和57)年までに53輌が製造され、ラスト番号の1053号機は国鉄時代に製造された最後の直流電気機関車となりました。
新製時は全て長岡運転所に配置され、上越線で活躍。増備されるにつれ高崎・八王子にも配置されるようになりました。国鉄分割民営化後は、全機がJR貨物とJR東日本に継承さ、現在もほぼ全機が国鉄時代同様の活躍をしています。JR東日本では1001号機を茶に塗装しイベント等で使用、また電車輸送牽引用に密着連結器と自動連結器を組み合わせた双頭連結器を装備した車輌も存在しています。
今回は、国鉄時代仕様・1001号機茶塗装・JR化後の双頭連結器装備車をプロトタイプとして模型化いたしました。

模型仕様
軸バネ可動台車
駆動方式はTAギヤボックス
ヘッドライト(1.5V球)、テールライト(LED)、
電暖表示灯点灯(LED)、各切替スイッチ付
細部のフック、吊金具取付
床下各梁表現
屋上機器止めボルトプレス押出表現
無線アンテナ添付
1001号機茶塗装のみナンバープレート貼付済
製品種類
品番 製品名 価格
12033 国鉄時代仕様 ¥280,000 +税
12034 1001号機 茶塗装 ¥284,000 +税
12035 双頭連結器装備車 ¥287,000 +税
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.