GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 

103系通勤型電車(新製冷房車) プラスティック製

高運転台ATC(スカイブルー)
基本4輌セット
(品番55005)

価格
¥48,000 +税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへ お問い合わせ

高運転台ATC(オレンジ)
基本4輌セット
(品番55011)

価格
¥48,000 +税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへ お問い合わせ

高運転台非ATC(オレンジ)
基本4輌セット
(品番55012)

価格
¥48,000 +税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへ お問い合わせ

高運転台ATC(カナリアイエロー)
基本4輌セット
(品番55022)

価格
¥48,000 +税
お問い合わせ・ご購入はこちら
Online Storeへ お問い合わせ

商品説明

1973(昭和48)年以降に冷房装置を搭載して新製された一般型(地上線用)の103系電車をプロトタイプとして製品化いたしました。

[低運転台]
1973(昭和48)年に製造されたタイプで、落成時より前照灯がシールドビーム2灯になっています。
関西に比較的多く配置されていました。

[高運転台(ATC)]
1974(昭和49)年から登場したタイプで、前方の視認性向上や安全対策のため運転台の位置が高くなりました。
またATC機器の搭スペースが運転席背面にあるため、乗務員室直後の戸袋窓が埋まっています。
当初はATC導入予定の山手線と京浜東北・根岸線に集中配置(一時的に中央線快速にも使用)されましたが、両線の新形式置き換えによって関東地方の他線区でも見られるようになりました。
この際、ATCを使用していない線区ではATC機器を撤去しましたが、窓配置等 外観の変更はほとんどありませんでした。
(製品ではATC線区以外で使われたカラーの場合も便宜上ATCタイプと称しています。)

[高運転台(非ATC)]
1979(昭和54)年以降、高運転台ながらATC機器室がなく、乗務員室直後の戸袋窓が復活したタイプが製造されました。
輌数は多くありませんでしたが、関東・関西ともに配置されていました。

模型仕様
フライホール付両軸モーター
交換可能な金属製パンタグラフ
トミックスTNカプラーを標準整備
ヘッドライト、テールライト、室内灯はLEDにて点灯
屋根上配管は一部の部品を別部品にて取り付け(非一体成型)
床下器具は別部品にて取り付け
ディスクブレーキの表現有り
つり革の表現有り
DCC取り付け準備済み
添付部品
はめ込み式運行番号表示(印刷済み/クリア)
はめ込み式前面方向幕(印刷済み/クリア)
はめ込み式側面方向幕(印刷済み/クリア)
マウント式自連型カプラー、可動ホロ
先頭部交換用密連型TNカプラー
インレタ(転写マーク)シート
(※オレンジ塗装のみ)『特別快速』ヘッドマーク
基本セット内容
クハ103+モハ103(M)+モハ102+クハ103
PAGETOP
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報について
  • 法規に基づく表記 
  • サイトマップ
日本鉄道模型連合会 会員 copyright© TENSHODO all rights reserved.