GINZA TENSHODO SINCE 1979 MODEL TRAIN

 
模型サイト 製品情報 天賞堂製品 発売予定情報 EF58形 大窓・お召 ダイキャスト製 カンタム・システム搭載

EF58形直流電気機関車(大窓車&お召仕様)
ダイキャスト製 カンタム・システム搭載

お待たせいたしました!カンタム「ゴハチ」に待望の前面大窓車とお召機60&61号機が、ついにラインナップです。
※ラインナップの追加、および仕様の一部変更があります。(2017年2月12日ページ更新)

☆試作品画像☆(画像をクリックすると大きい画像ファイルを開きます)


只今、天賞堂銀座本店店頭にて試作品を展示中です。




  • 大窓 ぶどう色 特急牽引機(品番:72023)



  • 大窓 青/クリーム(警戒色) P型 ビニロックフィルター(品番:72024)



  • 61号機 お召仕様(国鉄時代)(品番:72027)

  • *画像は全て試作品のものです。発売される本製品とは異なる部分がございます。

    製品仕様
    カンタム・システム搭載
    動輪6軸全軸駆動
    ヘッドライト、テールライト、キャブライト点灯
    カンタム・エンジニアを使用することで任意の操作が可能
    予定している製品の種類
    ・品番72023 大窓 ぶどう色 特急牽引機
     東海道本線全線電化以前、東京~名古屋間で特急『つばめ』『はと』等を牽引していたタイプ。※1
     前面大窓車の内、昭和28~29年に落成した東芝・川車/川重製がプロトタイプです。
     *参考ナンバー…54・56・57・65・70号機 ※2
    ・品番72024 大窓 青/クリーム(警戒色) P型 ビニロックフィルター
     前面大窓機の内、関西発着の20系寝台特急を牽引するため、元空気溜管を増設したタイプ。
     主に東芝・川車/川重製の広島機関区所属車がプロトタイプです。
     *参考ナンバー…62・63・64・65・69号機 ※2 ※3
    ・品番72025 大窓 つらら切有 青/クリーム(警戒色) ビニロックフィルター
     上越線時代に、つらら切(ヒサシ)を装備。後年、山陽筋へと移動。
     東洋/汽車・東芝製で末期まで前面大窓を保った車輌がプロトタイプです。
     *参考ナンバー…40・43・66号機 ※2
    ・品番72026 60号機 Hゴム窓 ビニロックフィルター
     お召指定機として製造された60号機の晩年の姿がプロトタイプ。
     車体色は溜色(ためいろ)、屋上は黒塗装。
     東海道本線での一般仕業時の姿を再現します。※4
    ・品番72027 61号機 お召仕様(国鉄時代)
     昭和55年~60年頃のお召列車牽引時の姿を再現します。
     ワイパーは全てダブルアーム。前面水切りは運転士側のみ膨らみ有。
     機械室は薄緑色。
     足回りは磨き出しを特殊塗装で表現。
    ・品番72028 61号機 通常期
     昭和55年~60年頃の一般仕業時の姿がプロトタイプ。※4
     『リバイバルつばめ』や客車『踊り子』等のイベント列車やジョイフルトレインの牽引が似合います。
    ・品番72029 61号機+60号機 お召仕様 2輌セット
     昭和54年の愛知植樹祭のため岡多線(現 愛知環状鉄道)で運転されたお召列車牽引時の姿がプロトタイプ。終点(当時)の新豊田駅で機回しができなかったため、お召1号編成を60号機と61号機ではさむ“プッシュプル運転”が行われました。※5
     両機とも足回りは磨き出しを特殊塗装で表現。
     61号機の機械室内はクリーム色。
     61号機のワイパーは運転士側がダブルアーム、助士側がシングル。

    ※1…特急以外も牽引していました。
    ※2…製品に付属するナンバーではありません(付属ナンバーは未定です)。
    ※3…車号によっては細部の形状が一致しないものもあります。
    ※4…足回りは磨き出し(銀色部分)がない仕様です。
    ※5…帰路(回送)のみプッシュプルスタイル(61号機は無動力運転)

    発売予定時期・予価
    発売時期:2017年末
    予価:未定
    ご予約受付中 はコチラ
    注:製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。
    PAGETOP